MENU

虚無なコミュ障ブロガー ミヤモンのプロフィール

はじめまして。こんにちは。

虚無なコミュ障ブロガーのミヤモンです。

当ブログ「虚無キャラクエスト」へお越しいただきありがとうございます。

このページでは、僕のプロフィールと虚無キャラクエストの運営目的について書いていきます。

目次

ミヤモンのプロフィール

1996年生まれの25歳、茨城県出身です。

家族構成は父、母、年の近い姉と妹との5人家族です。

好きなもの・こと

  • 納豆、ヨーグルト(朝・晩欠かさず食べます)
  • 歩くこと。特に夜の静かな時間に一人でのんびり歩くのが大好きです。
  • アニメ
  • 読書(愛読書は朝井リョウさんの『何者』と原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』です。)

僕は新卒で携帯販売という接客の仕事を選び、その後なぜか営業の仕事に就きました。(営業の仕事は自分に合わな過ぎてたったの半年で退職)

コミュ障な僕が接客の仕事を選んだ理由やブログをはじめようと思ったきっかけについても含め、書いていきます。

大学2年まで地元の茨城で過ごす

小・中・高校生までは地元の学校に通い、大学は実家から通える都内の大学に進学しました。

小さい頃から極度の人見知り&コミュ障だったため人と関わることが大の苦手でした。

学生時代にできた友達は片手で数えられる程度。

常に周りの人の目を気にして、目立たぬように存在感を消して生活しているような学生でした。

高校時代、大学受験目前になっても勉強に身が入らず、特に学びたいこともないからと、自分の学力で入れる大学をなんとなくで選択してしまいます。

なんとなく進学してしまったことを後悔、大学3年次編入学を決意

特に目的もなく大学を選んでしまったため、1年時の終わりごろから本当にこのままでいいのだろうかと考えるようになります。

思えばそれまでの人生、自分の頭でしっかり考えたうえで決断してきたことがなく、自分の将来などについて深く考えたことがなかったと気づいたのです。

このまま今の大学に通い続けるべきかという迷いと、高校時代もっとしっかり勉強して、進路についても考えるべきだったという後悔が日に日に強くなりました。

1年時の春休みには大学を中退して働くか、それとも再受験したり専門学校に入るかということも本気で考え、様々な情報を調べていました。

それまでの人生の中で初めて自分の今後について深く向き合っていた時期だと思います。

同時に、それまでの人生で最も自分の将来について思い悩んでいた時期でもありました。

インターネットで多くの情報に触れる中で、たまたま大学の3年次編入学というものを知りました。

現在通っている大学で取得した単位を引き継ぎ、編入試験に受かれば3年次からはその大学に通えるという制度です。

これだ!!と思いました。

二年間大学に通った時間と学費が無駄にならず、進路を選択しなおすことができる。

このまま惰性で今の大学に行き続けるくらいなら、後悔しないような選択をしたい。

覚悟を決め、両親とも相談し、編入学を決意しました。

それまで通っていた大学の単位もしっかりとりながら、並行して編入学の準備(大学を調べたり、面接対策、試験勉強など)を行い、無事に東北の国立大学に合格することができました。

編入学、一人暮らし、将来の目標を見つける

編入学後はこれまで一度も来たことのない慣れない地域での一人暮らしが始まりました。

料理、洗濯、掃除など家事をしつつ、生活費や家賃を稼ぐためのアルバイト、編入生は周りの学生より多めに単位を取らなければならないため、講義も多めに入っており忙しくも充実した生活を送っていました。

編入先の大学で僕は「若者の早期離職」問題について強い関心を持ち卒論のテーマに決めます。

人間関係などが原因でせっかく入社した会社を短期間で辞めてしまったり、ブラック企業などに入ってしまい精神を病んでしまう若者が多いのだと知りました。

若者の就職や職業観についてどんどん興味を持つと同時に、僕は将来の自分の目標を見つけます。

若者のキャリア支援ができる仕事に就くことです。

編入学という貴重な経験を通して感じた進路を選びなおすことの重要性や、これまでの人生で僕が感じてきた、人と関わるうえでの生きづらさのようなものが生かせるのではないかと思いました。

後ほど詳しく書きますが、ブログをはじめようと思った理由もそこにあります。

正社員という働き方のみが一般的でなくなり、働く上での選択肢が広がっていること。

人間関係がうまくいかず社会になじめなくても自分の力で稼ぐ術が存在すること。

僕自身がそれを体現することで若者のキャリア選択の視野を広げてあげたいと感じ、副業という形でブログ運営を始めました。

コミュ障にもかかわらず接客業へ

編入したことで若者のキャリア支援の仕事がしたいという目標を見つけましたが、コミュ障の僕では力不足であることは重々感じていました。

そこで、大学卒業後のファーストステップとして「コミュニケーション力が付く仕事」というのを軸に就職活動をしていました。

結果、携帯販売員として新卒で働き始めました。

詳しくは以下のページにも書かれているので、ご興味ある方は一読くださいませ。(コミュ障だけど接客の仕事に興味あるという方にもおすすめです。)

「虚無キャラクエスト」の運営目的

ここからは、僕がブログを書き始めたきっかけについて書いていきます。

ブログを運営する目的は大きく分けて3つです。

1.ブログで副業収入を稼ぎたい

先ほど少し書いたように、僕はブログ運営を通して、自分の働き方の選択肢を増やしたいと考えています。

働き方が多様化しているといってもやはり正社員は安定しています。毎月決まった収入源があるというのは精神的にとても余裕ができます。

しかし、中には転職後たったの半年で仕事を辞めてしまうような人間も一定数います。

僕のように周りの人の目を気にし過ぎて生きづらかったり、社会になじめず自信を失ってしまったり、向いてない仕事に就いてしまったり。

それでも正社員以外の働き方を知らないがために、正社員として働けない自分はダメな人間だと自分を責めてしまいかねません。

僕はそのような正社員としての働き方が困難な方に向けて、ブログで生きていくという道があることも証明したいと思っています。

大学時代、編入学という選択があることを知ったことで、自分の進路を選びなおせたように、働き方の選択肢がいくつもあること、いつでもキャリアを選択し直せるということをこのブログを通して体現していきます。

2.自分と同じ悩みを持つ人が共感できる場を作りたい

僕は劣等感が人一倍強い人間です。

コミュ障、人見知り、不器用、要領悪い、ガリガリ、ぼっち、人の目を気にし過ぎる、etc

周りの人と比べなんで自分はこんなにもダメ人間なのかと思うことが日常的に多く自分に自信が持てません。

加えて、友達なし、趣味なしで自分の人生はすごく空っぽで虚しいものなんじゃないかと感じることもしばしば。

そんな自分や自分の人生に危機感を感じながらも、自分を変えることができず自己嫌悪の日々です。

このブログでは、そのような僕自身が感じた生きづらさや自己肯定感の低さについてあるがままに書いていきます。

趣味もなく毎日を漫然とただやり過ごしているだけの自分が、日々の生活の中で得た気づきを発信していく。

このブログを読んでくださった方が、同じような悩みを共有することで、その人の人生が少しでも前向きで充実感を持ちやすくなるブログを作りたい。

「虚無キャラクエスト」というブログ名にはそのような思いを込めています。

3.自己成長のため

ブログ運営を通して発信力を高めることで芯のある人間になることが目標です。

僕は日常的に自分の頭で考え行動するのが苦手です。

そのため自分の意見が無く空っぽな人間だと感じることがあります。

このブログを通して自分の意見や考えを発信することで様々な物事に対して自分の頭で考える機会を作り、自分の言動に対して自信を持てるようになりたいと思っています。

またブログ運営を通して人生の選択肢を増やすことも自己成長につながると考えています。

ブログ運営するうえで必要な文章力や情報収集力、マーケティング力など専門的な知識を身に着けることで、自分自身のキャリア選択の幅を広げていきたいと考えています。

まとめ

以上、僕のプロフィールと「虚無キャラクエスト」の運営目的について書かせていただきました。

正直僕は平凡な人間です。

他のブロガーさんのように何か突出した特技や知識、山あり谷ありのような人生経験もありません。

それでも、今の僕に書けることは余さず書いていき一人でも多くの方に有益な情報を提供していきたいと思っています。

自身を実験体としてブログで稼ぐことがどの程度難しいのかを体験することで、キャリア選択に悩む若者の力になることを一番の目標にして頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ミヤモン
お人よしコミュ障ブロガー
友達なし、趣味なし、コミュ障。自分の人生の虚しさに時には自己嫌悪しながらも毎日マイペースに生きてます。
「毎晩充実感とともに眠りにつける自分になることが目標」
自分や自分の生活をちょっとづつ良くしていくための習慣、コミュニケーション、頭の使い方などについて発信していきます。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる